新潟で外国人のビザがほしい方はお気軽にご連絡ください

HOME

当事務所では、簡単には許可になりそうもない難しい案件や、自分で申請したり他の行政書士が申請したりして不許可になった案件専門に扱っています

私、難しい案件ほど頑張れるタイプです!

こんな案件があれば、ぜひ、ご相談ください!!

✅離婚・再婚がからむ配偶者ビザや定住者ビザ

✅交際期間が短い結婚、夫婦の年齢差が大きい結婚などの配偶者ビザ

✅留学生や技能実習生との結婚による配偶者ビザ

✅出会い系サイトや結婚相談所で知り合い結婚したときの配偶者ビザ

✅再婚相手の子供を日本へよぶための定住者ビザ

✅高齢の親を日本へよぶための特定活動ビザ

✅海外から人材を日本によんで働かせるためのビザ

✅留学生や外国人の転職者を採用したときのビザ、就労資格証明

✅外国人の起業(会社設立からの経営・管理ビザ)

 

 

当事務所が選ばれる8つのポイント

初回相談で、

①あなたからご相談いただいたビザに関する説明

②ビザが申請できるかどうか

③申請できそうなら申請のポイント

などをご説明いたします。

※相談時間は1時間が目安ですが、1時間を超えても追加料金はかかりません。
※2回目以降の相談は、1時間あたり10,000円(税別)になります。

※新潟市外は別途出張費がかかりますのでご了承ください。
出張費の目安・・・中越地区10,000円前後、上越地区15,000円前後

 

 

ビザの申請ができそうな場合には、ビザの申請にかかる費用をできるだけわかりやすくお見積もりいたします。

別途費用はかかりますが、通訳の手配や外国文書の翻訳サービスなどのサポートも行っています。

※お見積もりの後に特別な事情が発覚したり、お約束いただいた書類が準備できなかったり、入管から当別な対応を要する追加資料を求められたりした場合には、追加料金が発生する場合があります。

 

 

私がビザの申請が可能と判断して申請したものについては、不許可となった場合、報酬分を全額返金いたします。

もしくは、再申請で許可が見込めるものについては、無料で再申請を行います。

他の事務所の料金設定は、私の知る限りでは返金無しの全額前払いか着手金と成功報酬を半分ずつに設定しているケースがほとんどです。

私は、許可取得に自信があるのと、あなたにできるだけリスクなく当事務所へビザの手続きをご依頼いただけるよう、この料金形態を設定しています。

※再申請は、私が不許可理由を直接入管の担当者から確認できた場合に限ります。
※実費とは、書類取得費用、郵送料、翻訳・通訳料、特別な対応に要した費用などが含まれます。

※再申請を行う場合には、再申請が不許可となるまで返金はありません。
※短期滞在の書類作成、許可の可能性がかなり低いケースでの申請など、一部全額返金の対象外となる申請があります。

 

 

あなたが作成した申請書類・理由書のチェックと改善点のアドバイス、必要書類に関するアドバイスなどがお得な料金で受けられます。

※あくまでも申請書類の完成度をあげるためのサービスです。許可を保証するものではありません。
※不許可の場合でも、返金や再申請のサービスはありません。

 

 

申請に必要な書類を全てご準備いただいた後、最短5営業日で申請いたします。(目安は10日程度)

新潟地方法務局、新潟市役所で取得できる書類については、実費のみで書類取得を代行いたします。

※かなりお急ぎの場合には、最短3営業日以内に申請できる特急プランもあります。(別途追加料金あり)
※新潟地方法務局、新潟市役所以外で取得できる書類については、別途有料で取得代行いたします。

 

 

複数の外国人スタッフを抱える企業、学校関係、外国人が集まる団体・サークルからのご依頼については、団体割引を適用させていただく場合があります。

なお、学校関係、外国人が集まる団体・サークルについては、定期的に無料相談を開催させていただくことができます。
留学生や会員・メンバーに、ビザのことで悩んでいる方がいましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

経営・管理ビザの申請の際には、会社設立や関係する営業許可の取得が必要になる場合が出てきます。

その際は、私が会社設立から営業許可の取得まで代行することができます。

特に外国人が日本で複雑な手続きを行うのは大変だと思いますので、私に手続きを依頼することをオススメいたします。

※手続の代行には別途費用がかかります

 

 

入管から申請人本人への出頭要請があったとき以外、申請人が入管へ出向く必要はありません。

私が申請書の提出から新しい在留カードの受取まで取次(代行)いたします。

普通は認定申請のときには1回、変更・更新の申請では2回、入管へ出向く必要があります。

その手間がかかりません。あの入管独特の雰囲気の中で申請順を待つ必要もなくなります。

しかも、特に入管から遠い場所に住んでいる方にとっては、入管へ行くための時間と交通費が節約できるのもうれしいですね。

また、入管から追加資料がきた場合にも、私が準備できるものについては私が対応いたしますのでご安心ください。

 

 

 

無料相談から手続き終了までの流れ

①問い合わせ
電話・メールでご連絡をいただいた後、簡単なヒアリングを行います。
ヒアリングの結果、ビザ申請ができる可能性がある場合には無料相談へ進みます。

②無料相談、お見積もり
あなたから詳しくお話を聞かせていただいた後、ビザ申請の可否と難易度をお伝えさせていただきます。
なお、当事務所での申請を希望される場合には、必要な費用をお見積もりいたします。

③お申込み
ビザ申請人ご本人から申込書を記入していただきます。
お見積もり金額全額の入金があった後、申請準備を始めます。
申請準備を始めた後に、必要書類の連絡と申請書類作成のために必要な細かいヒアリングを行います。

④必要書類の準備、申請書類の作成
あなたから必要書類の回収を行い、私が取得する書類を準備し、申請書類の作成に入ります。

⑤最終チェック、署名・押印
私が作成した申請書類をご確認いただき、納得いただいた上で署名・押印をいただきます。

⑥入局管理局への申請
申請書類を入管(新潟出張所)へ申請いたします。
早く許可が欲しい場合、難易度の高い申請を行う場合には、東京入管への申請をオススメいたします。
※東京への申請は、別途出張費(交通費+日当)が40,000円(税別)がかかります。
申請後に入管より追加資料を求められる場合があります。その際はご連絡いたしますので、ご協力をお願いします。

⑦申請結果の到着
入管より申請結果が到着いたします。

申請から結果が到着するまでの目安は、
認定申請   2~4ヶ月
変更申請   1~2ヶ月
更新申請   1ヶ月
就労資格証明 1ヶ月
永住申請   3~6ヶ月
です。

申請が許可された場合は、⑩へ
申請が不許可だった場合は、⑧へ

⑧不許可理由の確認
入管へ出向き、直接入管の担当者から不許可理由を確認いたします。
なお、認定申請と東京で変更・更新申請を行った場合は、東京まで出向いて不許可理由を確認する必要があります。(新潟では不許可理由の確認ができません)
不許可理由を確認し、再申請で許可が見込めるものについては再申請の準備に入ります。
再申請しても許可の見込みがない場合については、お預かりさせていただいた金額から実費を除いた金額を返金させていただき手続き終了となります。

※東京での不許可理由の確認は、別途出張費(交通費+日当)が40,000円(税別)がかかります。
※私への虚偽の申告や書類の偽造などが発覚したときには、返金はいたしません。
必ず不利なことも含めて、うそやごまかしがないよう正直にお話ください。

⑨再申請
不許可理由を解消した後、再申請を行います。

⑩手続き終了
申請が許可された場合は、認定証明書やパスポート・在留カードなどを当事務所まで受け取りにきていただくか、郵送で送ります。
なお、お見積もり金額から追加料金が発生していた場合には、追加料金をご入金いただいた後に、お渡しか郵送をさせていただきます。
残念ながら再申請も不許可となってしまった場合には、一旦お預かりさせていただいた金額から実費を除いた金額を返金させていただき、手続を終了させていただきます。
その際は、また申請をご依頼いただけた場合に、できる限りの配慮をさせていただきます。

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせは電話またはメールからお願いします。

「こんなケースだけど申請できるの?」

「自分で申請したけど不許可になってしまった・・・」

という方は、まずはお問い合わせください。

電話でもメールでも問い合わせ・予約を受けています。

 

 

※あなたからの依頼を受けるためには本人確認を行う必要があります。
メールや電話でのやりとりだけで依頼を受けることはできません。
必ず直接お会いさせてもらうか、スカイプなどを通じて対面での本人確認をさせていただきます。
また、そのときに免許証や在留カード等のコピーをとらせていただきますのでご了承ください。

 

※ご注意※

このサイトでは、外国人の在留資格のことについて、できるだけ一般の方に向けてわかりやすく記載するように心がけています。

そのため、法律の条文や専門的な言葉はできるだけ使わないようにしています。

他にも、少しでも文章を読みやすくするために、例えば「在留資格」についても「ビザ」などと俗称的な表現をいくつか使っています。

専門家や法律に詳しい方が見たら「表現がおかしい」とか「間違っている」とか思われるかもしれませんが、あまり気にしないでください。

こういった事情から、このサイトに書かれている情報を利用する際には、自己責任でお願いします。

 

PAGETOP
Copyright © 行政書士マコサポートオフィス All Rights Reserved.